■ 鶏卵肉情報センター TOPへ ■
鶏卵肉情報

B5判 年24回発行 88頁(特大号200頁)
定価825円(税込)(新春・夏季特大号 1,320円(税込))
年間購読料19,800円(税込)(送料込み)

購読申込み、お問合せ

最新刊!!
初版から8年、待望の改訂版が発刊!!
生産者、販売者、消費者が知りたい「卵」の知識が満載!!

けんぞう先生の卵事例ハンドブック改訂版 けんぞう先生の卵事例ハンドブック 改訂版
編集:卵事例ハンドブック編集委員会
定価3,740円(税込) 送料別実費
AB判 総192ページ オールカラー

最新情報 鶏卵肉情報 2024年6月10日号 NEW
インタビュー
乗用鶏舎スプレーヤで鶏舎内の消毒を「快適にスピーディに」
[省力作業の提案を]
やまびこジャパン(株)
技術推進本部商品戦略部商品戦略第二課長 高橋厚志氏、
営業本部営業企画部農業機械課主査 卜部勉氏に聞く
業界の動き
ブラジルに市町村単位のゾーニング適用/動物衛生課が第67回家畜衛生部会で報告
豪州初の高病原性鳥インフルエンザ確認/H7N3亜型―41万羽飼養の採卵鶏農場
ニュース
日本種鶏孵卵協会が第49回定時総会開く/AI対策委、AW対策委などで情報発信
動物薬品器材協会が第55回通常総会開く/新理事長に相原夏実氏((株)アスコ)を選任
鶏卵公正取引協議会が試買調査結果を公表/会員3事業者、会員外6事業者に改善指導

時代変化の中で立ち位置忘れず身の丈に合った投資を
(株)タカムラが新社長就任パーティを260名超で開催
トマル養鶏研究会が報告会と講演会開く
AI・ロボット管理、進藤氏の講演など
トピックス
初生ひな輸入検疫羽数30.8万羽、38%減
摘発事例なし―2022年動物検疫年報より
サーモフィッシャー サイエンティフィック バナー広告受付中
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要