月刊養豚情報  

シリーズ ブランド豚を追う

■鶏卵肉情報センター > 月刊養豚情報トップ > シリーズ ブランド豚を追う > 現在地

2018年1月号

特別グラビア
国産豚肉のしゃぶしゃぶなど290kgを試食提供
11回目の「俺豚」開催、大勢の来場者で賑わう


昨年11月11日~12日、東京・日比谷公園で開催された「第8回ファーマーズ&キッズフェスタ」(ファーマーズ&キッズフェスタ実行委員会、構成団体:公益社団法人日本農業法人協会)に出展する形で、一般社団法人日本養豚協会(JPPA、志澤勝会長)青年部会(橋本晋栄部会長)の11回目となる国産豚肉消費拡大イベント「俺たちの豚肉を食ってくれ!2017」(俺豚)が開催された。2007年に新宿アルタ前広場でスタートし、今回が11回目を迎える俺豚においても、日頃、豚肉生産に汗を流す日本の若手養豚生産者たちが全国各地から大集結し、自ら生産した国産ブランド豚肉をその場でしゃぶしゃぶや焼肉に調理し試食提供した。

今年は天候にも恵まれ、汗ばむほどの陽気のもと、連日、家族連れなど大勢の来場者が押し寄せ、しゃぶしゃぶなどの試食提供に例年以上の長蛇の列ができた。また会場では試食のほか、養豚や飼料用米に関するパネル展示や先着来場者へのオリジナルエコバッグのプレゼント、さらには豚肉や特製カレーが当たる特別大抽選会なども実施された。さらに、今年は100%国産豚肉ソーセージを使用した「特大ホットドッグの早食い競争」が2年ぶりに復活し会場は大盛り上がり。豚の鳴き声物まね長さ大会、クイズ大会、じゃんけん大会など盛りだくさんのイベントで大いに賑わった。

2018年1月号のお申し込み・お問い合せはこちらから
<<BACK  

  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要